2010年01月31日

風力発電 環境アセスの対象へ(産経新聞)

 環境省は27日、風力発電を環境影響評価法(環境アセス法)の対象にする方針を固めた。28日の中央環境審議会の専門委員会の報告書に盛り込まれる見通し。各地で風車が建設されるにつれ、人の耳に聞こえない低周波音による身体の不調を訴える住民が増えるなどトラブルが発生しているため、統一した対策が必要と判断した。環境省は低周波音の人への影響調査にも乗り出す。

 風力発電は昭和55年に初めて導入されて以来、昨年3月現在、全国で376カ所、1517基の風車が稼働。高さも100メートル以上と大型化してきている。このため、計画の前に環境への影響を評価する「環境アセス法」施行後10年の見直しの中で、風力発電も火力や水力発電所と同様、対象にすることが検討されてきた。

 低周波音は、1秒間に1〜20回空気を振動させ、人の耳には聞こえない。健康被害との因果関係ははっきりしていないが、環境省が把握しているだけで愛知県豊橋市や静岡県東伊豆町など5カ所に上る。環境省は低周波音の影響について22年度から4年間かけて調査研究するとしている。

名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)
ノムさん自民党大会で講演、自民と楽天にチクリ(産経新聞)
亀井金融相「うるさいからうるさいと言っただけ」(読売新聞)
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記−法制審に見直し案提示・法務省(時事通信)
西武有楽町店、閉鎖へ=年内にも(時事通信)
posted by ムラオ コウジ at 04:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

<日本原子力学会>原発トラブルに専門家の解説チーム発足へ(毎日新聞)

 日本原子力学会(会長=横溝英明・日本原子力研究開発機構理事)は27日、原子力施設のトラブルで放射性物質の漏えいなど住民の安全が懸念される場合、自治体と報道関係者からの問い合わせに応じる「異常事象解説チーム(略称・チーム110)」を2月1日に発足させると発表した。国や電力会社など当事者とは異なる専門家の立場からトラブルの重大性などを解説し、住民避難など緊急時の判断材料にしてもらう狙いだという。

 チームは、電話で応対する「解説担当者」の大学教員約10人と、情報を集める約100人の「技術支援者」で構成。トラブルが発生した場合、平日休日を問わず、スタッフが対応し、問い合わせの内容に応じて最適な解説担当者につなぐ。

【関連ニュース】
原発:管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜
核燃再処理工場:稼働凍結求める10万人署名 首相に提出
放射性廃棄物:ガラス固化体、3月に英国から日本に返還
北朝鮮:濃縮ウラン計画「遅くとも96年から」…韓国外相
伊方原発:耐震安全性、国の安全委も認める

鳥もブルッ、う〜寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
<鳩山首相>売却株一覧「あなただけに見せてもいい」(毎日新聞)
鳩山首相、「どうぞ戦って」発言の撤回拒否 参院予算委審議スタート(産経新聞)
<日本原子力学会>原発トラブルに専門家の解説チーム発足へ(毎日新聞)
大阪の消防士、酔って地下鉄運転士殴る(読売新聞)
posted by ムラオ コウジ at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)

 自民党・小池百合子広報本部長(57)は22日、谷垣禎一総裁の新ポスターを発表した。真剣な表情で濃紺スーツをはおる前作は「暗い」(森喜朗元首相)と評判が悪かったため、笑顔バージョンに一新。自らデザインを監修した小池氏は「明るいイメージに工夫しました」と自信を見せた。

 だが、党内の問題は山積。比例代表70歳定年制の適用をめぐる片山虎之助元総務相(74)らベテラン落選組の処遇は、24日の党大会以後に先送り。公認候補の選出も民主党に後れを取っている。

 【関連記事】
小池百合子氏「自民党幹事長なら、即死」と小沢氏批判
小池百合子 谷垣禎一 森喜朗 を調べる

振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
社会医療法人、79法人に(医療介護CBニュース)
淀川でコンビニ強盗未遂(産経新聞)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
<少女水着画像>「ジュニアアイドル」都が保護者指導を検討(毎日新聞)
posted by ムラオ コウジ at 05:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。