2010年03月18日

老人ホームで刺され3人重軽傷=入所69歳男を逮捕−福岡(時事通信)

 17日午前6時ごろ、福岡県柳川市佃町の養護老人ホーム「柳光園」から「人が刺された」と119番があった。入所者3人が病院に運ばれたが、荻島ナミ子さん(74)が首や背中数カ所を刺されて重傷。ほか男女2人も軽傷を負った。連絡を受け駆け付けた県警柳川署員が、殺人未遂容疑で自室にいた友添治容疑者(69)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前6時から6時10分までの間、2階の部屋で荻島さん、階段で入所男性(70)、2階廊下で女性(81)を果物ナイフで次々と刺した疑い。
 同署によると、友添容疑者は「殺すつもりで刺した」と話しているという。同容疑者らの間では以前から人間関係などをめぐりトラブルがあったとみられ、同署が動機を調べている。 

JAYWALKボーカル「疲れとるため」薬物使用(読売新聞)
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る−感染研(時事通信)
スカイマーク安全監査へ、高度ミスなど続発(読売新聞)
大学のグラウンドにウサギの死体(産経新聞)
posted by ムラオ コウジ at 04:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

民主都議スタッフ、身分偽り五輪招致映像費を調査(産経新聞)

 昨年12月の都議会で、2016年東京五輪招致のPR映像(約10分間)に約5億円の制作費がかかっていたことは高い−と追及した民主党の栗下善行都議のスタッフが、ロンドン五輪の招致PRにかかった映像費を調査する際、実在する日本のスポーツ団体の関係者を名乗るなど身分を偽って問い合わせをしていたことが9日、分かった。

 同日会見した自民党の川井重勇幹事長は「身分を偽って情報収集したのなら国際的な信用も犯しかねない」と厳しく批判、都議会で栗下都議の証人や参考人としての招致を示唆した。一方、栗下都議は「非があるのは感じている」と事実を認め、スポーツ団体などに謝罪する意向を示した。

 この問題は、昨年12月の都議会一般質問で、栗下都議が、ロンドン五輪の招致PRにかかった映像費は約1億7千円だったとする独自の調査結果を公表。調査手法については「直接問い合わせをした」と述べていた。

 ところが、自民党が同じ会社にメールで栗下都議が行った調査の有無を確認したところ、同社は「日本の政治家からいかなる問い合わせも受けていない」などと回答。さらに、守秘義務のため「情報公開は不可能」などとの回答を得たとした。

 このため、川井幹事長は「栗下都議の質問には事実誤認がある。大きな過ちで作り上げた偽装と言ってもいい。都政に対する信頼を失わせたのなら許すことはできない」と追及。今後、栗下都議に事実を質すなど調査に乗り出すことを強調した。

 栗下都議はこの日、民主党の大沢昇幹事長らと釈明会見。事務所スタッフが実在する日本のスポーツ団体の関係者と身分を偽り、ロンドンの会社にメールで問い合わせしていたことを認めたうえで、自身も事実を把握していたことを明らかにした。

 栗下都議によれば、スタッフはロンドンの会社に「映像が非常に魅力的だ。今後のマーケティングに活かしたい」などの内容で数回にわたって問い合わせをし、回答を得たとした。スタッフが偽ったスポーツ団体に承諾は得ていなかったという。

 栗下都議は「調査手法については反省しなければならない。今となってはもっと慎重に対応すべきだった。責任を感じており、事実をありのまま説明して迷惑をかけた方に謝罪したい」と頭を下げた。

【関連記事】
橋下知事が民主に苦言「支持率どんどん下がる」
普天間めぐる退陣要求に首相「挑発に乗らない」
「インチキだ」 米紙が民主・藤田氏を酷評
菅氏、政治資金説明責任で「小沢氏は不十分」
民主議員、また「舛添大臣」 長妻氏は苦笑
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

厳戒態勢の中、抗議活動も=「第2昭南丸」到着の東京港(時事通信)
明細書、窓口対応と入金機の併用は「非常に微妙」―厚労省(医療介護CBニュース)
外個人が母国に残した子どもも対象  「子ども手当」不正防止できるのか(J-CASTニュース)
大阪のドラム缶夫婦遺体、証拠の血痕・毛髪紛失(読売新聞)
ドラム缶2遺体事件の証拠紛失「捜査に影響ない」 大阪府警(産経新聞)
posted by ムラオ コウジ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

グループホーム運営会社など捜索へ=入居者2人の身元確認−7人死亡火災・道警(時事通信)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」で入居する高齢者とみられる男女7人が焼死した火災で、北海道警札幌北署は14日夜にも、業務上過失致死容疑で、ホーム運営会社「みらい25」など関係先を家宅捜索する方針を固めた。みらい25の谷口道徳代表取締役(52)からも引き続き詳しく事情を聴く方針。
 同署は7人のうち2人について、いずれも入居者の岡山キヌヱさん(85)と山中徳男さん(89)と確認。残る5人の身元の特定を急ぐ。
 同署と市消防局は同日午前、前日に引き続き、現場を実況見分。立ち会った谷口氏からも、施設の使い方や防火体制について説明を受けた。
 市消防局や同署によると、1階の居間(ホール)にあった灯油ストーブ周辺の燃え方が激しく、居間が火元となったとみられる。ストーブの周辺には、衣類やタオルなどの布の燃えかすが広範囲に落ちていた。ストーブの近くに洗濯物を干すことがあったとの情報もあり、居間には物干しにも使われるような長さ50〜60センチ、直径5ミリの鉄の棒が十数本あったという。
 同署は、ストーブの火が洗濯物に引火した可能性があるとみて、出火原因を詳しく調べる。 

【関連ニュース】
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か
乾燥機使用でタオルのオイル発火か=5人死傷の高齢者施設火災

「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で−亀井氏(時事通信)
雑記帳 応援を電気に変換 スタジアムで「床発電」 神戸(毎日新聞)
景気動向を注視=平野官房長官(時事通信)
【from Editor】冷めた後の2人はどこへ(産経新聞)
posted by ムラオ コウジ at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。