2010年03月07日

連合会長「極めて残念」 北教組の不正資金提供で真相究明を要求(産経新聞)

 民主党最大の支持団体、日本労働組合総連合会(連合)は4日、都内のホテルで中央執行委員会を開いた。古賀伸明会長は、北海道教職員組合(北教組)幹部による政治資金規正法違反事件を受け、幹部らに真相究明と再発防止を求めた。

 古賀氏は記者会見で、事件について、「極めて残念で遺憾だ」と陳謝。その上で、夏の参院選に向けて「法令順守を徹底し(事件を)乗り越えて全力で取り組みたい」と強調した。

【関連記事】
政治とカネ 「疑惑まみれ」正すが先決
北教組事件で問われる民主の体質 「労組ぐるみ選挙」が常態化
自民が「労組マネー」追及チーム 北教組の不正資金提供事件受け
企業団体献金禁止で首相、今国会での法改正に意欲 五輪選手支援「積極的に検討」
「皆さんが合意できれば…」輿石氏が公立校教職員への罰則導入を容認

津波注意報、すべて解除(産経新聞)
統幕学校卒業式 田母神氏の出席拒否 招待一転、防衛省が圧力?(産経新聞)
<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)
posted by ムラオ コウジ at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

清瀬中2女子自殺 「学校で何かあった…」両親、言葉詰まらせ(産経新聞)

 「簡単に自殺なんてしない。学校やクラスに何かあったのだと思う」

 自殺した東京都清瀬市の市立中学2年の女子生徒の両親は3日、取材に応じ、市教委や学校に真相究明を求めた。

 両親によると、女子生徒の言動に変わった様子はなかったという。自殺直前の週末も家族とバンクーバー五輪をテレビ観戦した。女子生徒は「モーグルをやってみたい」などと楽しげに話していたという。

 “予兆”がない中で自ら命を絶った愛娘。父親(52)は当初、「家庭が原因で自殺してしまったのかと思った」と自責の念にかられた。だが、自殺から約1週間が経ち、遺品の中から見つかった遺書には、いじめをほのめかす内容がつづられていた。

 絵が好きで「将来は絵の勉強をしたい」と両親に夢を語っていたという。遺書の裏にも、マンガのイラストが書き込まれていた。

 手書きの遺書は読み取るのが難しいほど小さな文字だった。母親(53)は「文字が縮こまって…。絶望しているように見える」と言葉を詰まらせた。

【関連記事】
「学校行きたくない…皆が敵に見える」いじめほのめかし中2女子生徒が自殺
神戸大法科大学院でネットいじめ、処分検討 掲示板に実名「自殺に追い込め」
性的接待強要 自殺の韓国タレントがメモ
二所ノ関部屋マネジャー、首つり自殺か…
神戸高専で生徒飛び降り、自殺か 期末試験の答案返却日
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡(産経新聞)
自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相(時事通信)
沖縄密約「補償費肩代わり」外務省委認定へ(読売新聞)
<白馬モーグル大会>協賛有無にかかわらず「JAL杯」で開催へ 来月11日(毎日新聞)
雑記帳 陸上自衛隊が炊事の競技会 福島駐屯地で(毎日新聞)
posted by ムラオ コウジ at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

北教組幹部逮捕 民主・小林議員「非常に残念」 (産経新聞)

 北教組が民主党の小林千代美衆院議員=北海道5区=の陣営に不正な資金提供をした事件で、小林氏は1日、自らが代表を務める「民主党北海道第5区総支部」の会計実務担当者が逮捕されたことについて、「非常に残念であり、責任を感じている」とするコメントを事務所を通じて出した。

 コメントでは「私の選挙にかかわっての度重なる事件で、道民・国民の皆様に政治への不信を深めさせたことを改めて深くおわび申し上げます」とし、「検察当局の捜査の行方を見守るしかありませんので、これ以上のコメントを差し控えさせていただきます」とした。

【関連記事】
鳩山首相が公立学校教職員への罰則検討を指示 北教組幹部の逮捕受け
北教組幹部逮捕「極めて遺憾」 官房長官、議員責任には言及せず
北教組幹部ら逮捕 民主議員陣営に1600万円の不正資金提供
「これまで同様、選挙運動の強化を」 北教組支部が組合員に“檄文”
北教組の深い闇 学校を支配する諸悪の根源「46協定」とは
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

現金科目の廃止
<札幌女性殺害>39歳男を逮捕 強殺容疑(毎日新聞)
<県職員不正流用>4人で総額1億円超 神奈川県が調査(毎日新聞)
<友愛ボート>日赤に参加打診 社長は慎重姿勢(毎日新聞)
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
posted by ムラオ コウジ at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。